メニュー

めまい

めまいは、ふわふわするとかぐるぐる回るといった典型的なめまい症状と、ふらつくような感覚がするめまい感の場合があります。

激烈な頭痛に伴うめまいや、ろれつが回らない、手足がしびれる・動かない、立っていられないなどの麻痺症状に伴うめまいの場合は中枢の障害(脳出血、脳梗塞)が考えられますので早急に脳神経外科、神経内科を受診してください。

浮遊感や回る感じがするめまいだけの場合や、さらに耳の症状(急に聞こえにくくなった、耳が詰まった感じ、耳鳴り)を伴う場合は耳の奥の内耳の障害が考えられます。

最も多い病気は、良性発作性頭位めまい症です。特定の頭の位置や動かし方でめまいが誘発される病気です。耳鼻咽喉科で目の動きを見ながら頭の位置を動かす検査で診断がつき、比較的早期に改善する場合が多いです。他にメニエル病や前庭神経炎といった病気もあり、平衡機能検査、聴力検査で診断します。まれに脳腫瘍(聴神経腫瘍)でめまいや耳の症状が生じる場合がありますので、必要に応じて頭部MRI検査を行います。しかし、内耳や脳に明らかな異常がなく、疲れやストレス、肩こりなどが絡んだめまい感の場合も少なくありません。

メニエル病は内耳に水がたまる体質の病気で根治は困難です。病気に対するストレスも病状を悪化させる要因になりますので、病気を理解し安定した気持ちで気長に付き合っていく必要があります。当院では病状に合わせた最低限の治療を心がけています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME