メニュー

のどの症状 (息苦しい、のどが痛い、声のかすれ、のどの違和感など)

のど

のどの症状

息苦しい

のどの痛みが強く、声がこもってきて、だんだん息苦しくなっている場合は完全に生命の危機状態です。早急に医療機関を受診して下さい(救急車も考慮して下さい)。

のどが痛い

多くは風邪です。

風邪にも軽いものからひどいものまであります。

特に急性扁桃炎は激烈な咽頭痛と38度を超える高熱で飲食も出来ずぐったりになります。抗生物質の治療が必要になります。

のどかぜは奥の方が口からは見えません。喉頭ファイバースコピー検査で重症度が判明します。気管、気管支に炎症が及ぶと咳が止まらない原因にもなります。

慢性的な痛みの場合は悪性腫瘍(がん)のことがありますので一度耳鼻科を受診して下さい。

声のかすれ

一時的な症状は多くの場合喉の乾燥によるものです。少ししゃべりすぎたりすると引き起こされます。

継続して声がかすれる場合は声帯の異常が考えられます。加齢変化、声帯ポリープ、声帯麻痺、喉頭がん、胃酸逆流などが考えられますので診断には喉頭ファイバースコピー検査が必要です。

のどの違和感

風邪の後の一時的な症状が多いです。

胃酸逆流による場合も増えています。

継続する場合は咽頭がん、喉頭がん、食道がん、甲状腺腫瘍の可能性がありますので精密検査が必要です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME